政策

 


子育てや出産のしやすいまちとして全国の上位にランクする小松ですが、働く女性は家事や育児、介護などの問題に直面した時になかなか仕事との両立が難しいのが現状です。
家族や地域、学校、職場のつながりを大切にしながら、男性にも協力できる部分は協力してもらえるような支援制度の確立をめざし、女性が輝き、男性にとっても魅力あるまちづくりを目指します。

img001 img002

父・八田幹也は安宅郵便局長として36年間務め、小松市水泳協会会長や小松市老人クラブ連合会会長を務めるなどボランティア活動にも取り組んでいる姿を間近で見てきました。
その中で感じたことは、どんな人の意見にも耳を傾け、しっかり話を聞くという姿勢の大切さした。
父が地域の人から頼りにされ、愛されているように私も一人一人の声に耳を傾け、一つひとつの課題に真摯に向き合っていきたいと思っています。

 

po003
地域や日本の将来を担う子供たちは一番の宝物です。
子供たちが故郷・小松の文化や歴史を学び、地域に愛着を持ち、自分の先祖やルーツを大切にしながら多様な価値観に対応できるよう、元気に伸び伸び育てる活気あふれるまちづくりにも積極的に取り組んでまいります。

 

po004
産科医の減少に伴い、石川県では10年後に出産難民が出るのでは心配されています。
安心して子供を産み、育てられるよう支援・制度の充実や医療従事者の労働環境の改善にも力を注ぎます。

img003

po005
北陸新幹線の金沢開業で小松市観光客を呼び込む絶好のチャンスです。
小松空港の活用法や利便性のアピールと小松の多彩な観光スポット(安宅の関や木場潟、粟津温泉など)の魅力の情報発信などに全力を尽くします。

Copyright© 2010 石川県議会議員 八田ともこ公式サイト All Rights Reserved.