八田ともこ 活動レポート

怒濤の月末

2018-09-05

茨城県で行われた野球大会の応援ののち、東京にて関東小松同窓会に出席。すぐさま戻って、常任委員会。29日から31日は委員会県外調査で、高知、愛媛、広島へ。先般の水害でまだまだ復旧がなされていない現状も確認して参りました。流された橋が川にそのままになっているのを見て、自然の前では人間の文化はちっぽけなものだと痛感いたしました。
昨日の台風21号は県内を縦断しましたが、早い避難指示等もあり、犠牲者は出ませんでした。先の被害を教訓と出来たのではと思います。
今後、自然災害は、想定外のものばかりとなる可能性がありますが、日々地域、家庭でも学んでいかなければいけません。私も防災士として何回か講演させていただいています。ご用命があれば馳せ参じますので。

 

 

 

計画道路 粟津街なか線完成式典及び粟津温泉開湯1300年記念祝賀会

2018-08-23

温泉街の回遊性向上と賑わい創出を目的とし、道路の拡幅や無電柱化の整備を終え完成しました。と同時に交流広場も完成しました。観音下の石をふんだんに使い、また壁は映画等を映すことの出来るスクリーンとしても活用されます。随所に色々なアイディアが盛り込まれており、温泉街の活性化に役立つこと間違いなしです。

 

 

ふれあい親子県議会教室1日目

2018-08-21

広報広聴会議の委員としての大きな仕事として、年4回発行の石川県議会だよりの編集とこのふれあい親子県議会教室があります。
今回もトータルで72組の親子に参加して頂きます。ふれあいトークのコーナーで児童達から、様々な質問を受けます。子供の感性ならではの質問も多く、私たちが気付かされることも多いです。(因みに昨年はミサイルが飛んできたらどうするのですか?等もありました。)
逆質問で、議員になりたいですか?と尋ねたところ、残念ながら答はゼロでした。もっと政治にも興味と関心を持ってもらえるよう努力します。

 

 

木場潟キャンドルナイトウォーキング

2018-08-18

本日、焼田副議長の就任祝賀会でした。いつも穏和でしかしながら芯の強い先輩を見習い、頑張って行こうと決意しました。
また、夕方からは13回目となる木場潟キャンドルナイトウォーキングの開会式に行って参りました。多くのボランティアの方々のお陰で成り立っています。木場潟公園も年間72万人の方に来場していただいています。100万人を目指しこのようなイベントもあります。
これまで何回か夜間照明(ろうそくの明かり程度のもの) を提案しています。なかなか取り上げていただけませんが、これだけのニーズがあるのなら、何かしら考えなければとは思います。しつこくお訴えさせていただくつもりです。

 

 

 

 

白山に感謝

2018-08-15

今日は、白山さんの白山水系水利感謝祭に行って参りました。
白山からの水のお陰で、私たちは生かされています。しかし、水は時には大きな氾濫を引き起こすこともあり、日々の感謝が大切かと思います。
私たちの日々の安心安全な生活はやはり白山に守られていると言うことは否めません。上手く自然と共存していかなければなりません。

 

 

防災士スキルアップ研修

2018-08-11

本日小松市防災士の会のスキルアップ研修に行って来ました。
西日本豪雨のボランティアのお話や、地域の自主防災組織の報告など大変濃い内容でした。
また、後日女性防災士を対象とした研修を開くための打ち合わせも完了。
女性にしか出来ないことも沢山あるので、情報を共有してより良い研修にしたいと思います。

 

 

スカウトジャンボリーにて

2018-08-08

昨日は第17回日本スカウトジャンボリーに行って参りました。珠洲市のりふれっしゅ村鉢ヶ崎に、国内外から総勢13000人のボーイスカウトが結集しました。
皇太子様をお迎えしての大集会では、御陣乗太鼓、ボーイスカウトのOBでもある宇宙飛行士の野口聡一氏のメッセージ、皇太子殿下のお言葉、加賀鳶、各ブロックのパフォーマンスと、9時まで大盛り上がりとなりました。若いパワーで、私もリフレッシュした時間を送ることが出来ました。
朝の能登空港での皇太子殿下の特別奉迎から始まり戻りはギリギリ日が変わる前と、たっぷり能登を満喫した1日でした。

 

 

隊員の皆様の笑顔が

2018-08-04

昨日は小松基地の納涼の夕べでした。普段は国民のために、緊張した日々を送っていらっしゃいます隊員の方々も、今日は少しリラックス
先般からも西日本の災害派遣に尽力なさっています。
殺人的な暑さの中、健康に留意されますように。
そのあと、ちょっとはしごでビールまつりに

 

 

地方に元気を

2018-08-02

昨日、こまつドームにて3年ぶりに大相撲南加賀場所が開催されました。
今回はご寄付による子ども達への招待があり、大勢の子ども達も力士とのふれあいに心踊らせていました。
日本古来からの伝統である相撲。生で見るとこのワクワク感は言い表せないほどのものです。国技に対して子ども達の関心が高まることを期待します。

 

 

委員会のあと

2018-07-28

昨日の環境農林建設委員会ののち、午後からは加賀地区の現地調査に出掛けました。
加賀海浜産業道路の手取川架橋区間における橋梁の現場と、山中にある県の水産センター内水面水産センターに伺いました。橋梁の工事は10月からとなるので現在できている物のみの見学となりました。水産センターでは、金沢での文化でもある、ドジョウの養殖の現場、カジカの産卵床造成技術等の調査をしました。ドジョウを安定供給するため、ドジョウの卵一個一個にホルモン注射をして受精率を上げると言う、緻密で気の遠くなる作業をされています。お陰で夏の風物詩である、蒲焼きが食べれるんだと、改めて感謝でした。

 

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 石川県議会議員 八田ともこ公式サイト All Rights Reserved.