八田ともこ 活動レポート

お久しぶりです

2018-04-16

3月の末から4月4日までベトナムに行って来ました。梅田大使公邸にお邪魔させていただき、JETROの北川所長、JNTOの高橋所長、JICAの小中所長より、ベトナムと日本との関係やこれからの展望等について様々なお話をお聞きし、ベトナムへの展開がこれからの発展の鍵であると感じて参りました。小松に工場がある長津さんの工場にもお邪魔させていただきました。詳しい事はレポート出しますので、機会があったらご覧下さい。

 

 

アートに触れて

2018-03-22

本日は小松空港国際線ターミナルに、野々市出身のアニメーション映画監督の米林宏昌氏の作品「蝶たちと戯れる大獅子」と題した、子供歌舞伎のモチーフのステンドグラスの除幕式でした。大変素晴らしい作品ですので、皆さん是非見に来て下さいね。まん中の女の子は、こまっちゃんだそうです。

 

 

がん検診の大切さ

2018-03-22

昨日は新県立中央病院で行われた、山田邦子さんと仲間たちが、がん患者とその家族を支え励まし、検診のありがたさを考える、コンサートに行ってまいりました。邦子さんとは以前あるご縁で知り合い、がんに対しての様々なお話をさせていただいていました。患者さんやその家族に寄り添い、笑いあり涙ありの大変素晴らしいコンサートでした。

 

 

伝統工芸に触れて

2018-03-17

伝統工芸品産業活性化議員連盟の現地調査で高山茶の湯の森、多治見市美濃焼ミュージアム、あま市七宝アートヴィレッジに行ってきました。茶の湯の森では久しぶりにお茶席体験をしてきました。一応裏千家の准教授としましては、ここは腕の見せ処とばかりに、ちょっと張り切ってお手本になるよう頑張ってみました。
美濃焼にしても七宝焼きにしても、石川県の伝統工芸と同様後継者不足に苦慮していらっしゃいました。素晴らしい技術を後世に伝えるために、若い方に如何にして興味や関心を持ってもらえるか知恵を出しあっていかなければなりません。目の保養もさせていただいた現地調査でもありました。

 

 

 

ご卒業おめでとうございます

2018-03-09

今日は、地元安宅中学校の卒業式でした。
72名の卒業生の皆さんおめでとうございます。
小学校、中学校と9年間メンバーが変わらずいくのは、安宅と国府だけど聞いています。それだけに仲の良さも団結力も凄いと、15年も前になりますが、当時の息子たちをみていても感じました。
高校進学で初めて他校の生徒との学生生活がスタートしますが、地元愛を忘れずこれからも仲良くしてくださいね。

 

 

勉強中

2018-03-01

先日は発達障害系の就労への道筋について、本日は保護司会の研修で保護観察経過報告書の書き方について学びました。
発達障害に関しては、生活、仕事、学習での困難さの理解と対応の指針を細かく学ばせて頂きました。
障害は環境が変われば、これは障害でなくなると言う、環境とのマッチングが大切であると言う点が大変心に染みました。
また、保護司会の方では、まだ対象者を持つことはありませんがしっかりと学ばせて頂きました。再犯防止推進計画がこれから進む中、きちんと対応できるようにしておきます。

 

 

またも大雪です。

2018-02-06

昨日の一般質問で、小松空港の駐車場の除雪等々質問しましたが、やはりコストがとか、需要がみたいな、はっきり言って前向きではないお答えを頂きました。しかし、やれることはまだまだあるはずですので、地元や利用者の皆様の声をあげていきたいと思います。
と、決意もそこそこ、またもや大雪(^_^;)今日は議会が休会なのですがこれは掘り起こせるのか、見ただけで挫折しそうです。
石川県内全てとは思いますが、皆様雪かきで怪我などされませんようご注意下さい。

 

 

2月5日です

2018-02-03

予算委員会と合わせると12回目の登壇となります。
ここまでこれたのも、皆様のご支援ご理解と感謝しています。
今回は小松空港の活性化に向けた設備の充実問題、発達障害に関して、梯川に関して、民生委員に関して質問いたします。
5日の3時過ぎとなります。お時間がありましたら、傍聴にお越しいただけると幸いです。
パソコン、スマホでもライブをやっていますので、是非覗いて見てください。

 

 

東日本大震災と原発事故からいかに地域コミュニティーを再形成構築させたか!

2018-01-25

本日こちらのセミナーに行って参りました。
実体験からのお話は、目に浮かぶようで、本当にご苦労されていらっしゃいます。まだまだ復興には程遠いという状況だそうです。
お二人の講師の方はご親族がまだ発見されておらず、辛いお立場ではありますが、それぞれ地域のために動いていらっしゃいます。行政のみならず、支援はまだまだ必要です。7年も経つと記憶も風化してしまいますが、これは忘れてはいけないことです。
仮設住宅でのコミュニティーの問題点等も詳しくお聞きしました。この知識が役に立つような災害が起こらないことに越したことはありませんが、知識は財産ですので、多くの方に聞いてもらいたいと思いました。

 

 

 

保護司会の研修

2018-01-08

本日小松能美保護区保護司会の自主研修で、粟津神経サナトリウム理事長の秋山先生から発達障害について学ばせていただきました。私も何回か議会で発達障害について質問をさせていただきましたが、今回医療側からのお話を聞き、更に課題を見つけることが出来ました。また、保護司としての取り組みにも大変関わりのあることであり、これからも研鑽が必要と感じました。大変有意義な研修会に参加することができました。

 

 

« Older Entries
Copyright© 2010 石川県議会議員 八田ともこ公式サイト All Rights Reserved.